目黒区の大川カイロプラクテックセンター学芸大整体院は、東急東横線学芸大学駅西口より徒歩3分にあります、頭痛、肩こり、腰痛、など慢性痛改善の専門院です。部分的な痛みを取り除いたり、一時的に痛みを改善したりだけではなく、症状の原因を根本から取り除きます。また、ぎっくり腰・寝違え・四十肩など「つらい症状の改善」に特化した専門院です!

肩こり、腰痛、O脚、自律神経失調症なら大川カイロプラクティックセンター 学芸大整体院

東急東横線 学芸大駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有ります

「ホームページを見て…」とお電話ください
PCモードに切り替え

痛いから「やらない」ではなく「やりながら」痛みを取って行きましょう!

こんにちは!

みなさんは痛みがある時、どう過ごしていますか?

  • 仕事を休む
  • スポーツを休む
  • やりたい事を我慢する
  • 安静にする(寝ている)

特に「ぎっくり腰」や「寝違え」など
急激な痛みがあるときは、

上記のような過ごし方をしていませんか?

もちろん全く動けないような激痛は別ですが・・・

多少痛くても動けるならば、
動いてしまった方が早く治ることを知っていますか?

 

逆に動かないことでの体への影響は、

  • 安静にしすぎることで筋肉が拘縮
  • コルセット着用により筋肉の動きを妨げる
  • 仕事やスポーツを出来なくなるストレス

これらの影響により、回復を早めるどころか、
遅らせる原因にもなっていることがわかっています。

ですから多少の痛みは、「動かす」
ことが一番の薬なのです。

 

「ぎっくり腰」や「寝違え」

正直、現代の医学では明確な原因がわかっていません。

ですから気をつけようがないのも事実!

体のことを勉強している私でさえ、
これらの症状が出るときはでます。

しかし、私の経験や来院されるみなさまを見ていると、
絶対的に動かしていた方の方が早く良くなります。

私も「ぎっくり腰」は動かして治しました(笑)

 

痛みがでたからといって、不安にならず
そして焦らず、動けることからでもいいので、
とにかく動かしましょう!!

 

「仕事」や「スポーツ」をやりながら
痛みを取る!ことをお勧めします!!

 

学芸大整体院は「つらい症状の改善」
に特化した専門院です。

:+。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+。
 
慢性痛の改善なら【学芸大整体院】へ!

〒152-0004
目黒区鷹番3-18-18 ロフティ学芸大 1F
【TEL】:03-3711-4003(予約専用)
【E-mail】:info@gakugeidai-seitai.com

【facebook】:
 
【LINE@公式アカウント】
ご予約お問い合わせも簡単にできますので登録お願い致します。
line_btn
 
平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00(火曜定休)

:+。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+。


【目黒区の学芸大整体院】 東急東横線「学芸大学」駅より徒歩3分のカイロプラクティック整体院

東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有 03-3711-4003

〒152-0004
東京都目黒区 鷹番3-18-18 1F

営業時間:
平 日 午前10時~午後8時
(火曜定休日)
土日祝 午前10時~午後6時

メール予約はこちら
ページトップへ
スマホモードに復帰