目黒区の学芸大整体院は、東急東横線学芸大学駅西口より徒歩3分にあります、頭痛、肩こり、腰痛、など慢性痛改善の専門院です。部分的な痛みを取り除いたり、一時的に痛みを改善するのではなく、原因である「自律神経」にアプローチし、根本から体を良くしていきます。ぎっくり腰・寝違え・四十肩など「つらい症状の改善」に特化した専門院です!

目黒区学芸大学の整体 学芸大整体院

東急東横線 学芸大駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有ります

「ホームページを見て…」とお電話ください
PCモードに切り替え

できない理由は探さない。

人間生きていれば、色々な壁にぶち当たります。

スポーツ、勉強、仕事、家事育児。

最初から上手く人は、そうはいません!

みんな挫折や失敗を繰り返して、成功に達するのです。

 

  • よく自分の子に、なぜ勉強ができないの?いうことを聞けないの?
  • 上司が部下に、なぜこんなこともできないの?覚えられないの?
  • 夫が妻に、妻が夫に、なんでやってくれないの?できないの?
  • コーチが選手に、なぜこれができないの?こうなれないの?

 

など「なぜできない?」ことへの理由を探していませんか?

また自分自身でも「なんでできないのだろう?」とできない事への原因ばかり探していませんか?

 

そもそもその考えが、他人や自分の成長を押さえつけているのです。

「できない」事への原因を探している方は、潜在意識で「どうせできない」という意識が強くあります。

その潜在意識を持ったまま、なぜできない?を探していても何時までも変わりません。

 

逆に成功している人は何をしているのか?

 

それは「できない探し」ではなく「できる探し」をしているのです!

もっと詳しく言うと、

「なぜできない?」のではなく「どうしたらできる?」を常に考えています。

そうすることで、潜在意識が「やればできる」に変わり結果「できる」「できた」になるのです。

 

これは体の症状に対しても同じことが言えます!

「なぜ痛みがとれない?」「なぜ治らない?」

と「できない探し」になっていては、いつまでも痛みは取れないし、治りません。

本当にその症状をどうにかしたいのでしたら、

まず「痛みを取るためには?」「治るためには?」を考える必要があります。

その「どうしたらできる?」と考えるだけで自然と治る方向に向いていくのです!

 

私は、みなさまの体の症状を改善する仕事をしています。

ですが、いつまでも「できない探し」をしている方を改善することは難しいのが事実です。

逆に「どうしたらできる探し」をしている方は、1回で改善してしまうケースもあります。

つまり「どうしたらできる探し」が上手にできる方は、症状がでても自分で解決できるのです。

 

ただし、みんながみんなそう上手にできるわけではありません。

ですが今ある痛みが取れる事で、気持ちが楽になり「できない探し」から「どうしたらできる探し」に変わっていきます。

カラダが変わればココロも変わります。

その一つのきっかけとして「学芸大整体院」を頼ってみてください。

➡ブログTOPページへ


【目黒区の学芸大整体院】 東急東横線「学芸大学」駅より徒歩3分のカイロプラクティック整体院

東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有 03-3711-4003

〒152-0004
東京都目黒区 鷹番3-18-18 1F

営業時間:
平 日 午前10時~午後8時
(火曜定休日)
土日祝 午前10時~午後6時

メール予約はこちら
ページトップへ
スマホモードに復帰