目黒区の大川カイロプラクテックセンター学芸大整体院は、東急東横線学芸大学駅西口より徒歩3分にあります、頭痛、肩こり、腰痛、など慢性痛改善の専門院です。部分的な痛みを取り除いたり、一時的に痛みを改善したりだけではなく、症状の原因を根本から取り除きます。また、ぎっくり腰・寝違え・四十肩など「つらい症状の改善」に特化した専門院です!

肩こり、腰痛、O脚、自律神経失調症なら大川カイロプラクティックセンター 学芸大整体院

東急東横線 学芸大駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有ります

「ホームページを見て…」とお電話ください
PCモードに切り替え

ため息は 心と体の サインです。

こんにちは!

ため息マスター濱田です。

 

突然ですが、みなさん1日にどのくらいため息をつきますか? 意識した事ないからわからない。という方がほとんどだと思いますが・・・。

そして、あまり良くないイメージを持たれがちな『ため息』ですが、実はとてもすごいパワーを秘めているのです。

 

そもそも、なぜため息が出るのでしょうか?  どんな場面で出るか想像してみてください。

 仕事や作業がひと段落した時、悩んだり思いつめたりしている時、家に帰って荷物を下ろした時、ほっとした時・・・

これらに共通すること、それは ため息が出る直前まで“緊張状態にあったということです。

 

 

カラダの構造的に見てみるとどうでしょうか。

肺には筋肉がないので自ら膨らんだり縮んだりすることができません。 そのため、息を吸い込む時は外肋間筋や横隔膜を収縮させ、その力によって肺を膨らませます。

そして、息を吐く時にはこの膨らんだ肺が風船のように自然に縮む力を利用して呼吸をしています。 もちろん運動中や意識をして強く呼吸をする時は吐くための筋肉を使いますが、自然に呼吸をしている時は吸う時にだけ筋肉を使用し、吐く時は脱力をしているだけ。

つまり 吐く=脱力 なのです。

 

そして先ほどの『ため息が出る場面』に戻って考えてみましょう。

ほっとした時や仕事が終わった時、カラダはこの緊張状態をリセットするために本能的にため息をつくのです。

 

さらに、ため息にはまだまだ色々な効果があります。

私たちは、仕事や対人関係等のストレス、デスクワークの前かがみな姿勢などから呼吸が浅くなりがちです。
その浅い呼吸は「胸式呼吸」と呼ばれ、楽に呼吸できる反面、新鮮な空気を取り込みにくく、肺のガス交換も不十分になります。

一方、ため息や深い呼吸は「腹式呼吸」と呼ばれ、主にリラックスしている時や寝ている時にしている呼吸です。
この腹式呼吸は一回の呼吸で出し入れする空気の量が胸式呼吸の3倍以上と言われ、少ない呼吸数で多くの酸素を取り込むことができるため、肺や心臓の負担が減り、血圧も高くならないメリットがあるのです。
さらに、腹式呼吸は横隔膜を上下に動かすため、胃腸や肝臓などの内臓がマッサージされ、血液の循環を高める効果があると言われています。

そして、セロトニンというホルモンを活性化させる働きもあり、心のバランスをとったり心を落ち着かせる集中力を養う不安感を解消するといった効果があります。

 

つまり、悩んだり落ち込んだり、精神的に弱くなっている時のため息には緊張緩和だけでなく “心の癒し” も含まれている、と言うことになります。

 

 

さて、これだけ凄いパワーを秘めているため息。 ・・・じゃあため息は、すればするほど良いのでしょうか?

これもちょっと違います。 何事にも限度というものがあるように、マイナスに働く部分ももちろんあります。

ある大学の教授は、うつ病の研究のために自ら“1日に1000回ため息をつく”という課題を課したそうです。 それを3か月毎日続けると教授は見事にうつ病になってしまったそうです。

まぁこれは極端な話しなので1日に1000回もため息をつくような方はいないと思いますが、何事もほどほどに・・・。ということです。

そして、たとえメリットの多いため息でも連発していると周りの人たちにはきっと心配されるはずです(笑)

場所とタイミングを考えてため息をつきましょう。

 

 

ため息のつき方は簡単。

2秒で鼻から吸って一瞬溜め、10秒かけて口からゆーっくり吐いていきます。

吸い込む息は鼻のフィルターを使い、吐くときは口を開けることでより脱力しやすくなります。

そして、余裕があるなら呼吸に合わせてイメージをしましょう。

吸うときは新鮮な空気、きれいなものをカラダに取り込むイメージを。 そして吐くときはカラダの中に溜まった悪いものを吐き出すイメージを。(吐くときにカラダの力みが抜けていくのも一緒に意識しましょう。)

 

疲れたなぁ。と感じた時や気分をリフレッシュしたい時などにおススメです。

 

 

・・・でも!

緊張するまえに、しっかり呼吸をしてリラックスをするのが一番ですよ☆

 

 

ハマダ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大川カイロプラクティックセンター 学芸大整体院

目黒区鷹番3-18-18 ロフティ学芸大 1F 学芸大学駅西口から徒歩3分

  TEL 03-3711-4003

受付時間 平日 10:00~20:00   土日祝 10:00~18:00

時間外のご予約も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【目黒区の学芸大整体院】 東急東横線「学芸大学」駅より徒歩3分のカイロプラクティック整体院

東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有 03-3711-4003

〒152-0004
東京都目黒区 鷹番3-18-18 1F

営業時間:
平 日 午前10時~午後8時
(火曜定休日)
土日祝 午前10時~午後6時

メール予約はこちら
ページトップへ
スマホモードに復帰