目黒区の大川カイロプラクテックセンター学芸大整体院は、東急東横線学芸大学駅西口より徒歩3分にあります、頭痛、肩こり、腰痛、など慢性痛改善の専門院です。部分的な痛みを取り除いたり、一時的に痛みを改善したりだけではなく、症状の原因を根本から取り除きます。また、ぎっくり腰・寝違え・四十肩など「つらい症状の改善」に特化した専門院です!

肩こり、腰痛、O脚、自律神経失調症なら大川カイロプラクティックセンター 学芸大整体院

東急東横線 学芸大駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有ります

「ホームページを見て…」とお電話ください
PCモードに切り替え

「みんなのきょうしつ」を読んで

 

こんにちは。佐久真です。

たっぷりとお正月休暇を頂いて、お陰様ですっかり元気余っております。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

身体が辛い方も、メンテナンスでご来院の方も、どうぞお待ちしております(^^)

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、今年のお正月は、丸4日間、家族・親戚と

毎日飲み、食べ、飲み、食べ、過ごしました。

それから、歩いたり体操したりして、重たい身体(笑)を少しずつ起こし、

髪を切ったり、自宅の掃除をしたり、届いた年賀状を読んだり、

気持ちも仕事に向けトントンと整理して仕事を始めることができました。

それだけの「時間」を頂けたことに、感謝です!

 

で!親戚とのあれこれを書こうと思っていたのですが、

帰りの飛行機で「みんなのきょうしつ」という本を読んで感じる事があったので、

そちらを書いてみようと思います。

 

「子どもが学ぶ、先生も学ぶ みんなのきょうしつ」岩瀬直樹・中川綾著

KIMG0622

 

そもそも、こんな風に自然に本を読むようになったことはここ何年かの大きな変化で、

その感想を人様に向けて記そう、なんて思い立ったことも自分でビックリです。

入口は、「身体と心」の本でした。

関心のあることの本は楽しい。当たり前でした。

”読書”のハードルを自分で上げていたようです。

それでもやっぱり、”本を読むこと”が楽しいわけではないので、興味のない本は読みません。

そうして少し経つと、自分が好きなこと・興味のあることがわかってきて、

ざっと並んでいる本の中で、”読んで!”と訴えてくるものをキャッチすることができるようになってきました。

そんなとき、”これは読まなくちゃ!”と思ったのが、「みんなのきょうしつ」です。

「身体」の本ではありませんでした。

「教育」「先生とこども」「学ぶこと」に関する本です。

 

以下、あらすじ抜粋
———————————————————————————————————————

この本は、とある普通の公立小学校の子どもたちと先生の「ものがたり」(事実をもとにしたフィクション)です。

「ものがたり」は、2人の先生の日々の振り 返りのやりとりで進んでいきます。

このやりとりを通して、新たな気づきや次につながる数々の課題発見ができる「振り返り」を伝授します。

———————————————————————————————————————

 

この本を手に取ることになったきっかけは、この著者の一人である中川綾さんと関わったことからです。

4年前、地震と津波による多大な被害を受けた東北へ、行こう、と思い色々と探していたところ、

「プロジェクト結」という団体が個人のボランティア参加を募っていることを知人に教えてもらい、

参加をすることにしました。

1週毎に募集をしている形で、その週に一緒に参加をすることになったのは、6名。

現地へ行くにあたって、出発前にその6名が”チーム”となるための研修がありました。

その研修をリードしてくれたのが、中川綾さんです。

それから4年の間、接する時間は決して多くなかったですが、

綾さんをはじめ、この「プロジェクト結」と関わったことは、今の自分に大きく影響しています。

そんな綾さんが書いている本、表紙のイラストもなんだか魅力を感じ、読むことにしました。

 

研修後の5日間を石巻で過ごしたのですが、

この本に出てくる「振り返り」を、形は少し違いますが体験させてもらっていました。

震災があった場所での活動なので、もちろん全てが楽しく安全だったわけではないですが、

それでも、「安心して学べる場所」という側面がここには確かにありました。

本を読んで、また「プロジェクト結」の活動の中で直接もらった言葉も含めて、

これをもう少し具体的に言葉にすると、

「私」が「今」できることを考えること、自分で考え行動すること、それをお互いに認め合うこと、

疑問を持つこと、感動すること、失敗できること、チャレンジすること、助け合うこと、

が大切にされている場所のように受け取りました。

それはそのまま、私が今後の人生で大切にしたいと思うことになっていました。

そしてそういう環境、これまでに既にたくさん持っていたことにも気付きました。

友人やアルバイト先や劇団・・・そして今、大川グループもそうです。

また、そういった、自分が安心して自然体で力を抜いて過ごせる場を「自分たちでつくる」ためには、

力を入れて努力したり悩んだり、手入れをこまめにすることも必要なんだと読んでいて思いました。

 身体も一緒なのかな、と思ったりもしました。

 

そんな、「場」の作り方のヒントや、

「先生」の「学び手」(こどもや自身)に対する温かい想いが伝わってくる本でした。

 

読むと、「振り返り」をして誰かにそれをシェアしたくなりまして!この場を借りました。

言葉にまとめるのはとても難しいですね!

これも私の今年のチャレンジの一つです。

 

読んで頂きありがとうございました!

 佐久真

:+。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+。.。:+*
頭痛、肩こり、背中・肩甲骨の痛み、息苦しさなど、
【学芸大整体院】へ!

〒152-0004
目黒区鷹番3-18-18 ロフティ学芸大 1F
【TEL】:03-3711-4003(予約専用)
【E-mail】:info@gakugeidai-seitai.com

【facebook】:
平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00(火曜定休)

:+。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+。.。:+*


【目黒区の学芸大整体院】 東急東横線「学芸大学」駅より徒歩3分のカイロプラクティック整体院

東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有 03-3711-4003

〒152-0004
東京都目黒区 鷹番3-18-18 1F

営業時間:
平 日 午前10時~午後8時
(火曜定休日)
土日祝 午前10時~午後6時

メール予約はこちら
ページトップへ
スマホモードに復帰