目黒区の大川カイロプラクテックセンター学芸大整体院は、東急東横線学芸大学駅より徒歩3分、女性に評判の整体院です。私たちは日常のストレスによる肩こり、頭痛、背中の痛み、肩甲骨の痛み、めまい、息苦しさ、腰痛、など特に上半身の不調、痛み、しびれに悩んでいる方に、日々快適に過ごせる様 「心を込めた、確かな技術で、体を整える」ことに生き甲斐を感じています。

肩こり、腰痛、O脚、自律神経失調症なら大川カイロプラクティックセンター 学芸大整体院

東急東横線 学芸大駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有ります

「ホームページを見て…」とお電話ください
PCモードに切り替え

下痢・便秘ぎみである

ウイルス感染時などは別ですが、下痢にしても便秘にしても
心理的な要因が強く影響していると考えられます。

内蔵の筋肉は自律神経に支配されています。

当然本人の意思でコントロール出来ません。

 

原因は?

 

下痢でも便秘でも自律神経の乱れが関係しているわけですから、
お薬はほとんど役にたちません。

やはり緊張を取ることが大事です。

電車やある特定の場所に行くとお腹が痛くなる、旅行に出かけたりなど

環境が変わるとお通じが悪くなる、などは典型です。

ではどうすればいいのでしょうか?

まずはカラダの見かたを変えることです。

先ほど意思でコントロール出来ないと申しましたが、
イメージによって勝手にコントロールされてしまうので、
そのイメージを上手に利用すれば良いのです。

例えば下痢の時にイメージするのは何でしょうか?

おそらくまずは「トイレに間に合うか?」という不安のイメージが
最初に出てくるのではないでしょうか?

すると「駅のトイレが混んでいたらどうしよう」「トイレを待っていたら遅刻してしまう」
など、どんどん不安が不安を呼ぶ負の連鎖が始まります。

そんな時にカラダの中に意識を向けてみます。

自分の中で大腸が暴れていますが、
ゆったりとした呼吸とともに、ゆっくりと落ち着いてくるイメージをしてみてください。

意外と落ち着いてくることが実感できるはずです。

普段からイメージトレーニングをしておくといいかと思います。

例えば自分が満員電車に乗っていて急な腹痛になった時をイメージして。

 

また便秘ぎみの方は一生懸命力んで出そうとしている方が多く見受けられます。

しかしこれは悪循環です。

お通じは自然に出てくるのを待たないとバランスが崩れ、余計に悪化してしまいます。

また、力み過ぎて痔になりやすくなってしまったりすることもあったり、
「出さなきゃいけない」ということに囚われすぎてしまい、
それが新たなストレスを生んでしまいます。

相当な日数お通じがなくてもカラダには影響しないそうです。

気長に行きましょう!

 

当院では

まずは全身の筋肉を施術にてリラックスさせていきます。

呼吸法イメージ法も合せていくのでより高い効果が望めます。

また自分で出来る方法をご提案させていただき、
環境によってもバランスを崩さないカラダを共に目指して行きたいと思います!

 

  ●その他の症状はこちら

 

:+。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+。.。:+*
頭痛、肩こり、背中・肩甲骨の痛み、息苦しさなど、
【学芸大整体院】へ!

〒152-0004
目黒区鷹番3-18-18 ロフティ学芸大 1F
【TEL】:03-3711-4003(予約専用)
【E-mail】:info@gakugeidai-seitai.com
【HP】:http://gakugeidai-seitai.com
【facebook】:
https://www.facebook.com/okawa.gakugeidai.seitai
平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00(火曜定休)

:+。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+。.。:+*

 


【目黒区の学芸大整体院】 東急東横線「学芸大学」駅より徒歩3分のカイロプラクティック整体院

東急東横線「学芸大学」駅から徒歩3分 土・日・祝営業 キッズスペース有 03-3711-4003

〒152-0004
東京都目黒区 鷹番3-18-18 1F

営業時間:
水~金 午前10時~午後8時
(火曜定休日)
土・日・月 午前10時~午後6時

メール予約はこちら
ページトップへ
スマホモードに復帰